ビギニングオブザコスモス

   

クラウドファンディングの社長達を比較してみた


クラウドファンディングでお馴染みの社長達を勝手に比較してみました。社長=会社の質みたいなところがありますので、チェックして損は無いでしょう。

クラウドファンディンディングの社長達を比較してみるといろいろなことが見えてきます。

例えば、みんなのクレジットでお馴染みの白石社長はかなりの剛腕で、経歴だけを見るとまるでじゃいあんの様なイメージを持ちます。一方ラッキーバンクの田中社長を比較し見てみると、できすぎ君の様なイメージを持ちます。

社長を比較するといろいろと解ってくる

社長を比較しているとその会社の未来が見えてくるような気がします。例えばみんなのクレジットの社長はクラウドファンディンを始める前には、様々な事業を行っており、設立しては売却しています。

すなわち、その内みんなのクレジットも白石社長の手から離れる可能性が大ということです。一方ラッキーバンクの社長は誠実感がありますので、きっと最後までこの会社を守ろうとするので無いのでしょうか。

あくまでも勝手なイメージですので事実では無いのですが、クラウドファンディングの会社を選ぶときに社長を比較するのも一つの手だとは私は思っています。基本的にどのクラウドファンディングの会社を比較しても従業員は少ないので、現状社長=会社の質と言い切っても良いでしょう。

クラウドファンディングの社長を比較する際に使えるツールがyoutubeですね。文章ではわからない人間の本質がしゃべり方で見えてきます。

クラウドファンディング比較